携帯の方はコチラ

排卵日 高温期 低温期

女性の為の性知識
性感帯 初エッチ 男女の体 レディースリサーチ 性病講座 性の用語集 大人のおもちゃ
女性の為の性知識TOP > 女性の体、男性の体> 排卵日について知ろう
性感帯講座
 女性の性感帯とは?
 クリトリス
 Gスポット
 ポルチオ性感帯

大人のおもちゃ使い方講座
 ローターの使い方
 バイブの使い方
 ローションの使い方
 アナルグッズの使い方
 SMグッズの使い方
 コンドームのつけ方

初めてのひとりH
 ひとりHのススメ
 ひとりH実践講座
 ひとりHで感じる体に
 ひとりHでオーガズム

彼と初めてのセックス
 初めてのセックス講座
 フェラチオのやり方
 セックス体位講座
 正しい避妊方法
 女性のベッドテクニック

女性の体、男性の体
 女性器を知ろう
 子宮を知ろう
 卵管を知ろう
 卵巣を知ろう
 月経について知ろう
 排卵日について知ろう
 女性特有の病気
 男性器を知ろう
 ペニスの平均サイズ
 「カリ」の形のナゾ
 どうして勃起するの??
 射精について
 インポテンツについて

レディースリサーチ
 ひとりHは当たり前!?
 どうやってひとりHする?
 大人のおもちゃは使う?
 どんな大人のおもちゃ使う?
 彼と大人のおもちゃを使う?
 いつひとりHしたくなる?
 初めてのセックスどうだった?
 セックスの体位で何が好き?
 イッたことある?
 自分からセックスを誘う?
 潮吹きしたことある?
 締まりはどうだろう…?
 不感症かなぁ…?
 避妊はきちんとしてる?

性病講座
 梅毒
 淋病
 急性型ヘルペス
 伝染性単核症
 エイズ(HIV)
 尖圭コンジローム
 クラミジア
 膣トリコモナス
 外陰部カンジタ症
 ケジラミ

性の用語集
 オーガズム
 オーラルセックス
 クリトリス
 潮吹き
 Gスポット
 性感帯
 フェラチオ
 ポルチオ

排卵日

■排卵日についてきちんと理解しよう

女性が大人になって毎月規則的に月経がくるようになるということは、毎月体が妊娠の準備をしているということです。月経が規則的な人の場合、月経が始まってから14日目頃に卵巣から卵子というものがとびでてきます。この卵子がとびでることを排卵といい、排卵する日のことを排卵日といいます。

毎月どちらかの卵巣から1個の卵子が排卵します。飛び出た卵子は卵管の中に入っていきます。排卵日頃にセックスすると精子が子宮の中を通って卵管までたどりつき卵子と一緒になって受精が起こります。

きちんと排卵が起こっている場合には、基礎体温曲線は二相性を示すと言われています。これは、生理が来てから排卵までの間は低温期、排卵してから次の生理が来るまでの間が高温期という形で体温が二相に分かれることを指しますが、各相の体温はそれぞれ何度以上あるいは何度以下と決まっているわけではありません。

排卵 基礎体温

おおよそですが、低温期は36.0度から36.3度前後、高温期は36.7度から37.0度前後くらいになるのが普通だと言われますが、36.5度程度でも高温期の体温であるという人もあります。

要は全体的に見て、ある程度低温期と高温期に分かれているかどうか、そして高温期がだいたい2週間前後あるかどうかが大事なことであり、高温期の体温が何度以上あるかということは問題ではないと言うことです。

排卵日

さて、基礎体温曲線がきちんとした二相性を示す場合、いったいいつが排卵日になるのかということですが、これは正確に「いつ」とはわからないものだと思って下さい。

一般的には基礎体温上で低温期の最後の日に排卵が起こると言われていますが、これは必ずしもそうではなく、実際には「低温期の最後の日の前後2〜3日間」に排卵が起こっていると考えた方が良いでしょう。

また、低温期の最後の日は普段より体温が下がるとも言われていますが、これもすべての人に当てはまるわけではなく、階段状に高温期に移行していくような人も実際にあることは確かです。

以上のことから言えることは、基礎体温だけでは排卵日を特定することはできないと考えておいた方が良いということですね。